2021-04-05

A New Beginning 新しい始まり



I started my blog back in 2006.

There was no Twitter, Facebook, and Instagram.

To stay in touch with my family and friends overseas, I relied on email. I used to think, "Wouldn't it be nice if f there was a platform where I could post photos and write, and my friends and family can go there to see what I'm up to whenever they want?" 

Then I learned that there was this thing called a blog! So, I started one.

Then in 2014, I stopped, not because I wanted to stop. I simply did not have time and could not afford to carve out time. 

In 2014, I made a fairly big decision to leave my full-time school teacher position - a secure income source. (I will write about that time another time.) I started building my own business

For the past seven years, I have put my head down and hassled. Thanks to every mentor, friend, and customer/client, my "then-baby" (a.k.a my business) has been growing. It is like the "baby" is starting to go to a preschool, and I can have a little more time to myself!

Although my business is still growing, and I have a new exciting project coming up (I will announce soon), I finally seem to be able to pop my head out of the water and breath. 

So, I decided to resume my blog. 

Although I didn't plan on it, I feel auspicious being able to start a new thing in this season filled with new lives.

(Photo above is an orchid pot given to me by my student, and it's been flowering every year - a reminder of time and growth.)



-------(Japanese)-------

2006年にブログを始めました。
その頃はまだツイッターも、Facebookも、Instagramもない時代でした。

海外の家族や友人とは、主にEmailを使って近況報告をしていました。その頃、「どこか、写真を上げられて文章を書けるようなプラットホームがあったらいいのになぁ。そしたら、家族や友人が好きなときにそこに行ってもらったら、私の近況が分かるというようなものが・・・。」と思っていました。

そんな矢先にブログというものが存在することを知り、早速始めたのでした。

そして2014年にブログを中断しました。止(や)めようと思って止めたのではないのですが、シンプルに時間を取れなくなってしまったからです。

というのも2014年にある大きな決断をしました。それまではフルタイムの小学校教員として働いていました。その仕事を辞めました。つまり安定した収入もなくなりました。(その時のことについてはまた別の機会に書きたいと思います。)

過去七年間は、自分のビジネスを起こし育てることで手が一杯でした。脇目も振らず(というか振れず)、無我夢中でやってきたという感じです。そんな「赤ちゃん」であった私のビジネスも、有り難いことに、先輩方や、友人や、一人一人のお客様のおかげで成長を遂げて参りました。そして感覚としては幼稚園に上がるところまで来たという感じでしょうか。なので、幼稚園に行っている間は自分のことができる!

まだまだ成長真っ只中、今もまさに新しいことを始めようとしているところですが(詳細は後日ご紹介)、ここに来てやっと水面下から顔を出して息をつけるようになりました。

なので、ブログを再開することにしました。

意図したわけではないのですが、ちょうど新しい命が芽吹くこの季節に、また新しい一歩を踏めることをうれしく思います。

(上の写真は、ある生徒さんがくれた毎年咲いてくれる蘭の花です。見る度に、時間と成長について想わせてくれます。)

No comments: